レシピ

【甘酒の作り方】米麹と酒粕の甘酒で免疫力を高めましょう!

冬になると甘酒を毎日のように飲んでいます。

甘酒は飲む点滴といわれるほど
体の免疫力を上げてくれることで有名になりましたよね。

我が家のお手軽甘酒レシピをご紹介しますね。

世間を騒がすウィルス予防にも体の免疫力をあげていきましょう!

甘酒の作り方米麹(ノンアルコール)と酒粕

近年では甘酒=米麹(米こうじ)のノンアルコールが流行です
私が子供の頃は甘酒=酒粕(アルコール)でつくるイメージ

米麹甘酒酒粕甘酒、どちらもとても美味しいので
今では両方作って飲んでいます

それでは作り方を紹介していきますね

甘酒の米麹での作り方:残りご飯とたった3つの材料で作る米麹甘酒

米麹甘酒はヨーグルトメーカでほったらかしで作れます!
<材料はたったの3つです>

  • ご飯・・・約200g(あたたかいもの)
  • 乾燥米麹・・・100g
  • 水・・・100ml(〜150ml)

①容器にご飯と水を入れ、よくかき混ぜる
②一粒ずつほぐした米麹を少しずついれ、さらに全体をよくかき混ぜる。

うまく混ざらない場合は水の量を調整してください。

甘酒
③キャップを閉め、容器を本体に入れる
④カバーをかぶせ、温度60度と
時間6〜10時間を設定し
スタートボタンを押す。
ヨーグルトメーカー
⑤かき混ぜてトロッとしていたら成功です! あま酒

 

ちなみにわが家のヨーグルトメーカーはビタントニオヨーグルトメーカーです。

この甘酒をフードプロセッサーで攪拌すれば、
お雛祭りの白酒に使えますよ。

 

\市販のものと飲み比べも楽しい/

 

 

 

 

 

甘酒の酒粕での作り方(アルコール)ポイントは日本酒のアルコールをとばす

酒粕で甘酒をつくってもとっても美味しいです^^
特に冬に生姜をたっぷり入れて飲むと、風邪もふっとびます。

そこで、酒粕でつくる我が家の甘酒の作り方をお伝えします!

①酒粕を用意してください。

→スーパーで買いました^^

甘酒つくり酒粕
②お鍋に水350mlと日本酒30mlほど沸かす
③そこにお砂糖45gをいれ
④酒粕をしっかり溶かす
⑤アルコール分を飛ばしながら温める あま酒
⑥飲むときに生姜を沢山入れると、体がしっかり温まります 甘酒生姜

 

あま酒(アルコール)

 

ビタントニオヨーグルトメーカーがおすすめな理由は音|麹甘酒とr1で腸活腸活のためのR1ヨーグルトや甘酒作りに活躍しているヨーグルトメーカー。たくさんある中での選び方や我が家がビタントニオをおすすめな理由をお伝えしたいと思います。...
国際中医薬膳管理師
つやこ
お肌にいい食事を実践する為に薬膳の資格取得。 食べ物の話題や場所・気になる人を紹介してます。お役にたてますように♪
error: Content is protected !!