モテ神社

晴明(せいめい)神社と当たる占い羽生結弦さんとの関係は?

京都晴明神社

晴明神社と陰陽師安倍晴明

晴明神社の由来

平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀する神社です。
創建は、寛弘4(1007)年。晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。(晴明神社案内参照)

魔除け、厄除けのご利益があり、厄を払うために訪れる参拝客も多い。鳥居や提灯、絵馬には五芒星が描かれ式神の石像があるなど、陰陽道を色濃く感じられる少し変わった雰囲気を放つ神社です。

京都晴明神社 晴明神社陰陽

一の鳥居を入ると、太極図発見!

安倍晴明公とも縁深い一条戻橋は、平成7年に架け替えられ、現在も晴明神社から南へ100メートルのところにある堀川に架かっています。源頼光の四天王のひとり、渡辺綱が鬼女の腕を切り落とした場所としても有名です。また、現在でも「戻る」を嫌って嫁入りや葬式の列は、この橋を渡らないのが習わしです。先代の橋で使われていた欄干の親柱を境内に移し、昔の風情をそのままに「一條戻橋」を境内に再現しています。旧・一條戻橋の傍らには、式神の石像が置かれています。式神とは、陰陽師が使う精霊で、人の目には見えません。晴明公が、この地にお住まいになっていたころには、奥さまが怖がっておられましたので、式神は橋の下に封じ込められていました。その折には、式神がこの橋を渡る人の占い、つまり、橋占(はしうら)をしていたと伝えられています。(晴明神社HP参考)

 

病気平癒のご利益がある湧き水

晴明公が念力により湧出させた井戸が、この晴明井です。病気平癒のご利益があるとされ、湧き出す水は今も飲めるようです。水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いており、吉祥の水が得られます。恵方は毎年変わり、立春の日にその向きを変えます。

二の鳥居に入ってすぐい晴明井がありました。現地の説明では千利休終焉の地で、太閤秀吉に振る舞ったり 最期に自服した茶もこの聖水で点てたものであろうと書かれていました。

すぐ横に手水舎があります。

 

陰陽道で魔除け、厄除けの果物とは?

中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物といわれます。『古事記』や『日本書紀』などでも魔物を追い払う様が描かれています。昔話、「桃太郎」もこれに由来するものだと思われます。誰にでも、自身の厄や、まがまがしいものがあります。それをこの桃に撫で付ければ、清々しい気持ちになることができます。(晴明神社HP参照)

 

陰陽師:安倍晴明公とは

921年(延喜21年)に摂津国阿倍野(現・大阪市阿倍野区)に生まれたとされるがまた、、奈良県桜井市安倍とする伝承もある。

安倍晴明安倍晴明

陰陽師賀茂忠行・保憲父子に陰陽道を学び、天文道を伝授されたという。加茂氏の門下生であり、のちに両家は二大陰陽家となる

40歳で天文得業生(陰陽寮に所属し天文博士から天文道を学ぶ学生の職)であった晴明は村上天皇に占いを命ぜられており、出世は遅れていたが占いの才能は既に貴族社会で認められていた。50歳頃、天文博士に任ぜられる。貞元2年(977年)、保憲が没した頃から陰陽道内で頭角を現す。

正暦4年(993年)2月、一条天皇が急な病に伏せった折、晴明が禊(みそぎ)を奉仕したところ、たちまち病は回復したため正五位上に叙された。

陰陽師として名声を極めた晴明は、天文道で培った計算能力をかわれて主計寮に異動し主計権助を務めた。その後、従四位下に昇った。さらに晴明の2人の息子が天文博士や陰陽助に任ぜられるなど、安倍氏は晴明一代の間に師である忠行の賀茂氏と並ぶ陰陽道の家としての地位を確立した。

1005年に晴明が亡くなると一条天皇は晴明の遺業を賛え
晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして
1007年その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建されました。

晴明神社で当たると評判の占い!?

宮司さんの姓名判断があたると評判の晴明神社
京都では子供の名づけも有名

晴明神社のHPやご案内にも載っていないのですが、宮司さんが社務所にいらっしゃる時は、人生相談鑑定(姓名判断)が受けられます。

当たると評判だそうで、長いときには待ち時間2時間の時もあるそうです。土日祝は混みそうですね。

姓名判断ですので、お子様の名づけをしていただく方も京都ではたくさんいらっしゃるとか。

予約はできないですが、宮司さん不在だと残念なので、人生相談をご希望の方は、宮司さんが当日いらっしゃるかどうかを電話確認しておいたほうがいいかもしれません。

晴明神社の五行みくじと御朱印

晴明神社といえば陰陽五行

五行みくじ五行みくじ

通常のおみくじ(200円)と、五行みくじ(300円)というものがあります。

5色の紙に運勢が書かれています。
木-緑 火-赤 土-黄 金-白 水-黒バランスを良くすることで心の安寧が得られるそうです。


直接御朱印帳に書いていただくのではなく、すでに印刷されたものをいただきます。
少し残念に思いますが、こちらの「晴明社」の字は晴明公から数えて34代目にあたる土御門晴雄(つりみかどはれたけ)卿が神社に奉納されたものを版に起こしてあるそうです。これで納得。

 

晴明神社
所在地

602-8222
京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
参拝案内
・参拝時間9001800(無休)
・参拝料  なし
・駐車場 神社の南隣にあるコインパーキングが便利
問い合わせ
社務所075-441-6460 (9:0018:00)
市バス
JR 京都駅より
9番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2
阪急 烏丸駅、地下鉄 四条駅より
12番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2
京阪 三条駅より
12.59
タクシー京都駅から約20
立ち寄りたいパン屋さん

・panscape(パンスケープ)

 

error: Content is protected !!