モテ神社

神社参拝の作法とマナー

神社の参拝前のお作法

まずは神社の鳥居でごあいさつ

鳥居とは、神社の内と外をわける境に建てられ
一般社会と神域を区切る結界の意味があるともいわれています

鳥居内は神様がお鎮まりなる御神域です
目上の方のお宅を訪問する気持ちで

まずは一礼してからくぐるのが良いですよ

神社の参道 歩き方のマナーは?

一礼して(帽子は脱いで下さい)鳥居の内側に入らせていただくのですが、

皆さんは、参道の中央を歩いていませんか?
これ絶対ダメ!

中央は神様が通る道です
中央を避けて右側か左側を歩きましょう。
一般的には、左右決まりはないそうですが

神社によっては決まりがある場合もありますので
事前に調べておかれるほうがいいですよ

ちなみに伊勢神宮では、
外宮が左側通行
内宮が右側通行になります

神社の手水舎での手水のは禊の儀式なんです

神社参拝前にはかかせない、手水舎での作法
これは、禊を簡略化したものです
手を洗い口をすすぎ、身も心も清めて下さい
それでは手順を紹介します

  1. まずは右手で柄杓(ひしゃく)を持って水を汲み、左手を清めます
  2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めましょう
  3. 再び右手で柄杓を持ち左手で水を受けて口をすすぎます
    ※必ず手で受けてください
  4. そして改めて左手を清めます
  5. 柄杓を縦にして残った水で柄を清めてから元に戻しましょう

神社の御神前での参拝のお作法は

初詣や七五三、合格祈願に・・と神社参拝をされる方も多く
基本的な作法
二拝(礼)二拍手一拝(礼)
は皆さんご存知だと思います。

深いお辞儀のことを『拝』手を打ち鳴らすことを『拍手』と言うそうです
古来から行われる敬礼作法ですので、御神前では「感謝の心」「おかげさまの心」を捧げてお参りくださいね

では、参拝のお作法を順序だてて説明しましょう

  1. 神前に進み姿勢をただします
  2. 背中を平らにし、腰を90度折り深いお辞儀を2回します
  3. 胸の高さで両手を合わせ。右の指先をすこし下にずらします
  4. 肩幅程度、両手を開き拍手を2回
  5. ずらした指先を元に戻し、最期にもう1度深いお辞儀をしてください

 

error: Content is protected !!