カフェ/レストラン PR

【マツコの知らない世界】スマッシュパティとは?ハンバーガーはどこで食べられる?

マツコの知らない世界ハンバーガー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

マツコの知らない世界(2023年4月4日放送)のハンバーガーSPで”えどぽよ”さんが紹介していたのがスマッシバーガーです。
スマッシュパティとは何でしょうか?どこで食べられるのでしょうか?
日本で食べられる美味しそうな店舗を調べてみました。

スマッシュパティとは

スマッシュパティとは、通常の丸く成形されたビーフパティではなく、肉をゴロゴロとした状態のまま鉄板に押し付け焼き、カリカリにしたものです。

そうすることで表面が香ばしくなり、食感や肉の風味をより楽しめるハンバーガーとなります。

https://twitter.com/kkotomii_y/status/1563906664662675456

スマッシュパティは、アメリカのシアトルやデンバーが発祥とされており、コロナ禍で屋外で営業するハンバーガー店が多かったことから広まったそうです。その後カリフォルニアでも人気になり、日本にも伝わりました。

スマッシュバーガーが食べられる店舗

日本でも増えてきたスマッシュパティのハンバーガー。最近ではたくさんのお店で食べることができます。マツコの知らない世界で紹介されたお店を紹介

CENTRAL BURGER SHOP

神奈川県横浜市中区石川町にあるハンバーガーのお店です。スマッシュバーガーを堪能できると評判です。

JR石川町駅から徒歩5分の場所にあります。営業時間は11:00~22:00で、水曜日が定休日です。

ブラザーズバーガー

平成12年7月に日本橋人形町にて創業したブラザーズバーガーは、兄弟で経営するカジュアルなバーガー店です。
ここでは、スマッシュパティのハンバーガーを4種類提供しています。クラシック、チーズ、ベーコンチーズ、スパイシーの4つです。パティは牛肉と豚肉のブレンドで、薄くてカリカリです。トッピングはシンプルで、レタスやトマト、ピクルスなどが挟まれています。バンズはセサミシードが散らされたもので、しっかりとした食感です。ドリンクやサラダがセットになったメニューもあります。

ブラザーズバーガー公式

builders(ビルダーズ)

buildersは、本所吾妻橋駅徒歩5分のハンバーガー&チョコブラウニーショップです。オーナーは、ブラザーズで修行した経験を持つハンバーガー職人です。
こだわりのUSビーフを100%使用し、ハンドチョップで仕込んだ独特な食感と肉汁溢れる旨味が特徴です。シナモンアップルやベーコンジャムなどのトッピングも楽しめます。

ウマミバーガー

スマッシュパティを2枚挟んだボリューム満点のハンバーガーが楽しめます。カリフォルニアやニュートリュフなどの種類があります

https://twitter.com/_watayan/status/1641729097641652224

Yes! Burger

Yes! Burgerは、大阪市西区の靱本町にあるハンバーガーの専門店です。
2017年7月にオープンしました。
バンズはCentre de villageさんに専用に作ってもらい、パテはオージービーフの外モモを塊り肉から店でミンチにしています。肉汁があふれるハンバーガーは、SNSで人気が高まっています

まとめ

スマッシュパティとは、肉を鉄板で潰して焼くことでカリカリに仕上げたビーフパティのことです。日本ではまだ珍しいですが、最近ではいくつかのお店で食べることができます。ジューシーで香ばしいスマッシュパティは、ハンバーガー好きにはたまらない一品です。ぜひ一度試してみてください。

error: Content is protected !!