おすすめグッズ

LF1パナソニックレイアウトフリーテレビの口コミ|他の移動できるテレビとの違いは?

panasonicの移動できるテレビ(レイアウトフリーテレビlf1)が
アメトーーク家電芸人や土曜はナニする?などテレビ番組でも紹介され話題ですね。

テレビが好きなところに移動できるなんてとても便利。

早速、パナソニックレイアウトフリーテレビLF1のいい口コミや悪い口コミ評判
価格やサイズ感について調べてみました。

他の移動できるテレビとの違いも調べましたよ!ぜひ参考にしてください。

LF1レイアウトフリーテレビ口コミ

レイアウトフリーテレビlf1の評判レビューをまとめてみました。
良い口コミも悪い口コミもありましたが、
使ってる方の意見はとても参考になりました。

悪い口コミやデメリット

  • チューナーが大きい
  • 音量が小さい
  • 高さや角度は調節できない
  • 値段が高い

移動できるテレビなので音量は反射しにくいのかな
自分の近くに近づけて見られるので、音は気にならないという意見も。

価格は43型にしては高めかな??

セールを狙うかポイント還元率が高い時に買うのがいいですね

良い口コミやメリット

  • 背面パネルまで真っ白で使っていないときは後ろを向けると部屋が明るくなる
  • 圧迫感がない
  • Blu-rayやDVDデッキを置かなくて済む
  • 移動できるのでどこでも見られるし、掃除しやすい
  • テレビ台を設置しなくて済むので部屋導線を効率よく使える
  • YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスも利用できる

おしゃれなところや
部屋の掃除しやすいのが嬉しい!

画像:prtimes

LF1レイアウトフリーテレビの価格は?

高いと言う意見も多いですが、据え置きタイプのテレビもこんなもんでは?
とも思います。

定価販売がほとんどなので、ポイント還元率の良いときを狙って買うのがおすすめ!
高額商品はかなり還元率がいいので楽天スーパーセールやAmazonプライムセール、お買い物マラソンなどを活用すればお得に買い物できますね。

LF1レイアウトフリーテレビのサイズ

デメリットでも書きましたが
高さ118.2cm 幅98cm 高さの調節はできないです。
角度も、パネル部分とスタンドが固定なのでできないです。

スタンドが不安定になりそうだから、私はその方がいい気もする…

画像:panasonicHP

LF1レイアウトフリーテレビの特長

lf1フリーレイアウトテレビの「これいい!」と思った特長を紹介します。

各家庭によってメリットやデメリットとなるところもあると思うので
しっかり確認してくださいね。

どこにでも配置できる

キャスター付きなので好きなところに移動できます。

金属製のドアや、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、複層ガラスの窓、壁を何枚もへだてたところ別の階で使うときなど、建物の構造や周囲環境によっては、電波が届かない場合があるので、そこは要注意ですね。

1番テレビを見る部屋ににチューナーを設置して
部屋内で移動なら広いリビングでも大丈夫そう。

コンセント

電源はコンセントから取るので、いくらモニターが移動できて便利と言っても
遠くのコンセントから長く引っ張ったコードが床にあると足が引っかからないか心配でした。

でしたら、なんと!コンセントがマグネット式になっていて
もし足を引っ掛けたらカチッと外れるんですよね〜( ´∀`)

安全面の気配りがすごいと思いました。

デザインと電源コード

デザインが背面までかっこいいのが好きなポイントなんですが、
めちゃいいと思ったのが、コードがスタンドに収納できるところ!

使わないときはスッキリするし、必要な長さだけコードを出しておけるので
ジャマにならないですね。

ケーブルは本体下に収納できるよ

とてもわかりやすい公式の動画がありました↓

映像

4K放送に対応してるので、美しい画像が楽しめる。

8Kではないようですが、我が家の今のテレビらかしたら、
めちゃくちゃバージョンアップです♪

画像クリックで楽天の商品紹介に↑

録画

2TBのハードディスクを内蔵していて、番組録画できます。
ここもかなり嬉しいポイント!

4K放送も12倍の高画質録画ができて、最大1560時間の録画が可能ってスゴすぎ!

4Kチューナーが2つ搭載されているので、新4K衛星放送を視聴しながら、別の4K番組や従来放送を録画できるんです。テレビを見ながら裏で録画ってことです。

2番組同時録画もできますよ〜。

アプリを入れたら、外出先からの録画も出来るのが便利。

VODサービスに対応

NetflixやDisney+などのVODのボタンもリモコンについてるので
契約して、いざ試聴するときは、簡単に切り替えできます。

スマホの写真や動画

テレビのリモコンに『写真』と言うボタンがあって、スマホの写真などをテレビモニターで簡単にスライドショーを見ることが出来る。

スピーカーシステム

音質は別に普通によければいいんですが、音量が小さいって口コミもありましたよね。

公式HP では音質もこだわっているとありましたよ。
サウンドモードで好きな音質に切り替え出来るそうです。

  • スタンダード:全体的なバランスを重視
  • ミュージック:歌などに最適
  • 快聴:人の声を聞き取りやすい
  • スポーツ:スポーツ会場の臨場感をアップ
  • ユーザー:低音をアップするなど、お好みに調節可能

スピーカーは徹底した高音質スピーカーだそうです。

我が家はもともと別でスピーカーを設置しているので
ボリュームに関しては問題なし

 組み立てが簡単

  パナソニック公式でわかりやすい動画がありました。

レイアウトフリーテレビlf1

まとめ

移動できるフリースタイルな
レイアウトフリーテレビLF1のメリットデメリットをまとめてみました

error: Content is protected !!