家電

ビタントニオヨーグルトメーカー口コミ|VYG30とVYG20との違いを比較!

ビタントニオ(vitantonio)ヨーグルトメーカーの口コミや評判はどうなのか?
実際に使ってみた感想と最新vyg-30の口コミもまとめました。

早速ですが、私がビタントニオに決めたのは

  • メニュー
  • 見た目

この3点です。その理由もブログに書いたので、ビタントニオヨーグルトメーカーが気になっている方は参考にしてみてください。

最新のビタントニオヨーグルトメーカーのvyg-30とvyg-20の違いの比較もしてますので、
買うのは決めているけど機種で迷ってる方は、そちらの比較も参考にしてくださいね。

ビタントニオヨーグルトメーカーYVG30の口コミ

画像vyg30:楽天

VYG30の悪い口コミ

まずは、最新機種のvyg-30の口コミをネット通販サイトで調べた中で
気になったのが3点ありました。

  • 液晶部分の字が薄い
  • 付属のスプーンが丸すぎて混ぜにくい
  • 清潔に扱わないといけないので手入れがめんどう


という事です。ちょっとした事ですけど気になるところですよね。

でも、清潔に扱わないといけないというのは
発酵食品を作るには必須のことなので、どのメーカーの
ものでも言えることかな?という感じです。

ちなみに消毒に関しては、フタとスプーンだけの熱湯消毒だけで済むので
ヨーグルト作りのハードルが下がりました。という良い意見もありました。

ちなみに私は、熱湯消毒ではなく消毒用アルコール(パストリーゼ)
をシュシュっと吹きかけてキッチンペーパーで拭いて消毒しています。

もっと楽チンですよ♪

パストリーゼは食品にかけても安全なものなので、重宝してます。

ビタントニオVYG30の良い口コミ

良い口コミは多かったので詳しくみていきますね。

サイズ感がすごくいい

高さ28cm 幅13cm 奥行き15cm
とてもコンパクトなので、キッチンのちょっとしたカウンターにも置けますね。

画像クリックで楽天販売ページで確認できます。

デザインが素敵

デザインが、カッコいい

我が家のビタントニオヨーグルトメーカーは「vyg11」ですがデザインはほぼ同じ。
おしゃれなので、出していても素敵ですよ。

牛乳パックのままセット

牛乳パック1Lそのままが容器となって、ヨーグルトが作れちゃうんですよね♪
楽チンだし便利です。

牛乳パックに合わせた蓋が付いてるので
そのまま冷蔵庫に保存もできて助かります。

画像クリックで楽天ページで確認できます。

鶏ハムもローストビーフもしっとりできる

鶏ハムやローストビーフも作るには温度管理が一番大事なんですよね。

お鍋で作ると温度を常に確認必須。
季節によって肉の茹で時間は変わるのでムツカシイです。

こんな口コミもありました↓↓

しっとり柔らかく仕上がるので、
普段肉を好まない家族が喜んで何枚も食べていました

クリスマスは漬け込んだ肉をポンってセットするだけで美味しいローストビーフが作れたので、ディナーの準備がとても楽になりました

忙しい主婦にとっては、めちゃめちゃありがたいですよね。

甘酒も塩麹も簡単に作れる

もうこれは、私自身が立証済み!
甘酒作りに苦労していた日々が嘘のよう^^

めちゃめちゃ簡単に失敗なしで甘酒が作れちゃいますよ〜。

消毒して使うとはいえ、甘酒と鶏ハムなど肉類は専用別容器にしたほうが気を使わなくていいですね。
容器だけ追加購入もできますが、最初から容器2個付きを選ぶのもアリ!

\容器2個セット付きの販売がありました/
↓↓↓

私がビタントニオを選んだ理由

私もヨーグルトメーカー購入時は散々いろんなメーカーさんを比較して悩みまくりました。冒頭でも書きましたが、私がビタントニオヨーグルトメーカーを選んだ理由は

  • メニュー
  • 見た目

お知らせ音

最終的に決めてになった機能は、ヨーグルトが出来上がった時のお知らせ音
なんです。ヨーグルトができるまでって8時間〜10時間くらいかかるんで、

作っていたことを忘れちゃうんですよね〜(。-_-。)

他のメーカーのレビューを読みまくっていたら
『お知らせ音があったらいいのに』ってコメントが書いててるの見て
「えっ!どのメーカーにも当たり前についてる機能じゃないの?!」とビックリしました。

そこで、じっくり調べまくって、出来上がりお知らせ音があるのが
ビタントニオだったんです\(^^)/
(わが家の機種はvyg-11)

画像:楽天

メニュー

r1ヨーグルトを作るために、ヨーグルトメーカーを選んでいたのですが
もう一つ、甘酒を作りたい!という目的もありました。

これは、どこのメーカーでもほとんどクリアしてることなので
当然ビタントニオもokでした。

>>>ビタントニオヨーグルトメーカーを使用したわが家の甘酒作りの記事

見た目がおしゃれ

ヨーグルトメーカーを買ったら、リビングのカウンターに置く予定だったので
絶対におしゃれな方がいい!

というので、候補に上がったのがビタントニオと後もう1社のヨーグルトメーカーだったんです。

でも、上記で述べた「音問題」が決定打でビタントニオに決めました!

ビタントニオヨーグルトメーカー口コミまとめ

悪い口コミも多少ありますが、

液晶の文字が薄いや、スプーンが混ぜづらいや消毒がめんどうというものでした。
どちらかと言うとヨーグルトの出来栄えには関係無いもの。

良い口コミは多かったです。まとめるとこうでした。

  • サイズ感がすごくいい
  • デザインが可愛い
  • ヨーグルト作りに牛乳パックのままセットできてズボラな私でも簡単
  • 鶏ハムもローストビーフもしっとりできる
  • 甘酒も塩麹も簡単に作れる
  • お知らせ音がある ←これは私のイチバン推しの機能

実際に使っている私から見ても、本当にこの通りだなと思います。

牛乳パックのままヨーグルトが作れるの神だし

保存も付属されてるフタを被せれば
そのまま冷蔵庫に入れれるんですよね〜!
ズボラな私にはありがたや〜〜って感じです。

出しっぱなしでもカッコいい!おしゃれというの評価が
他にはない特徴だと思います。

では、vyg30の前の機種vyg20からはどう変わったのでしょう。

vyg-30とvyg-20の違いを比較

vyg-30vyg-20
本体外寸(約)幅12.5×奥行14.5×高さ28cm(約)幅13×奥行15×高さ28cm
専用容器ポリプロピレン(700ml)ガラス製(800ml)
質量約810g(本体+カバー)約840g(本体+カバー)
カラーレシピありなし

【変更箇所】
・本体のデザイン、サイズ、重量が変更。
・容器の素材がガラス→ポリプロピレンに変わりました。
・牛乳パックカバーのサイズが変わりました。
・レシピブックが付きました。
・オートメニューの内容が変わりました。
・マイボタンが追加されました。(よく使う設定を登録できる)

ちなみに我が家はvyg20の前機種のvyg11なんですが
容器は最新機種と同じポリプロピレンでレシピブック付きだったんです^^

ビタントニオヨーグルトメーカー
わが家のvyg-11

なので、いったんガラス容器に変更したものの
やっぱり最新機種でポリプロピレンに戻した感じですね。

ガラス容器に変更になった時は、清潔そうでいいなと思いましたが
vyg20のガラス容器は耐熱性じゃないのがデメリット!

なので今の最新機種vyg30の仕様の方がいいですね^^

鶏ハムやローストビーフ作る方は 容器は2個セットがおすすめ
↓↓↓

ヨーグルトメーカーでのR1ヨーグルトの作り方|失敗しない温度と時間ヨーグルトメーカーとR1ヨーグルトを使ってR1を増やすのは温度が大事です!ゆるくならない失敗なしの作り方を紹介します。...
error: Content is protected !!